新生人の会

与えられた新しいいのちの使い方

日野原重明著「いのちの使い方」 読書会


今般、自らががんステージ3と診断され、手術と抗癌剤治療を受けました。

そこで、私はあらたに新しいいのちが与えられたことを確信しました。

今後の人生を生きて行こうと考えこちらの会を企画します。

 

1990年日本初の健幸外来を開設し「新しい健幸概念」を提唱し、
「疲弊脳」「健幸脳」さらに「健幸の美学」に基づき
真の健幸を追求して来ました。

健康外来開設当初、ご指導を受けた
聖路加病院院長日野原重明著の「いのちの使い方」を再読し、

同じような方々と共に、読書会を通して
「与えられた新しいいのちの使い方」を実践して生きたいとの思いから、
読書会を開設することを決めました。


癌告知された方、
癌、その他病気治療中の方、
病気や事故、災害などで家族を亡くした方、
退職した方など様々な方々と

ご一緒に読書会を通して、
苦しみ、不安、悩み、ストレス、体験談、感想などをお聞きしながら、
新しいいのちの使い方を皆様と考えて生きたいと思います。

未来の日本人の健幸のため、
100年先の子供たちの健幸のため、

是非多くの方々のご参加を賜りたいと思います。

開催日 2022年2月より 毎月 定時開催
第4土曜日 
午後2時30分~4時
参加費 無料
※読書会の本はクリニック(オフライン)での参加の方は無料配布いたします。
ZOOMでの参加も可能です。
お申込み ▼ オフライン参加
横倉クリニック受付 定員10名(当日の参加可)
電話:03-3456-2705
場所:東京都港区芝5-13-13 サダカタビル3階 Google Mapで見る

▼ オンライン参加
オンライン参加ご希望の方は、yokokura@kenkogairai.com までメールアドレスをお知らせください。