そのダイエット、あと何十年続けますか?
医師と専属講師の二人三脚で

一生続く体型自信
手に入れる!


我慢しない、食べて痩せる。
「快食脳ダイエット」

こんなお悩みはありませんか?

自己管理の悩み

・家事や仕事が忙しく、健康や美容に対するケアが十分にできない
・ぽっちゃり体型の自分は、いつまでたっても自己管理ができていないと感じてしまう。

お金の悩み

・これまで高価なサプリやジム、ダイエット器具などにお金をかけてきたけど、リバウンドしてばかり
・お金がないと続かないダイエットに疑問を感じる

97%以上の成功率!
報道番組スーパーJチャンネルでも20回放映された

「快食脳ダイエット」で
そんなお悩みを解決します!
快食脳ダイエットとは?

1 脳へのアプローチとストレス軽減

「快食脳ダイエット」で制限を無くすことにより、脳の「大脳皮質」と「大脳辺縁系」に働きかけ、ストレスを軽減させます。

ストレスが減少すると、間脳が「元気プログラム」に切り替わり、代謝が向上します。

疲労脳/健康脳 模式図

2ホルモンバランスの改善

ストレスが軽減されることで、コルチゾール(ストレスホルモン)の分泌が減少します。

セロトニンやエンドルフィンといった幸せホルモンが増加し、気分が安定します。

レプチン(満腹ホルモン)の働きが正常化し、過食を防止します。

3 体内の変化と健康効果

内臓脂肪が減少し、体脂肪率も低下。
血糖値やコレステロール値が改善します。
自律神経のバランスが整い、睡眠の質が向上します。

横倉医師自らの経験で、
成功の近道を突き止めた

「快食脳ダイエット」で
なんで体重が減るの?

痩せるメカニズム

本当の問題は、食事でも、運動でもない考え方の原因。
ハードなジムのプログラムや食事制限ではない。
「快食脳ダイエット」を開発した医師横倉は、体重はストレスと深い関係があることを証明した。
脳が元気プログラムになる最も効果的な方法は「食べること」。それも「快食」である。
食欲は人が生きるための根本的で、最も強い本能。

リバウンド知らず
「快食脳ダイエット」の方法

子どものころのような「食べる楽しさ」を!
「食べ過ぎてしまった」という罪悪感はゴミ箱へ!
「おいしかった!」と声に出す
「空腹タイム」をつくる
脳の活力剤ー黒砂糖の摂りかた
夕飯は何時から食べてもOK
ケーキを「まるごと1ホール」食べてもOK

心身の変化を観察しながら、
医師や専属講師が一人一人を丁寧にサポート

脳を元気にすれば「ダイエット」は97%成功する

体重や体脂肪の減少
体力もアップする
ストレスもない
リバウンドもない

具体的な成果と体験談

「快食脳ダイエット」開始前と、開始一年後の数値を比較

脳の元気を取り戻し、肥満も体脂肪率の検査値も好転!

各肥満治療群の体重変化チャート
各肥満治療群の体脂肪率の変化チャート

脳を健幸にする「快食療法」(図中の赤線)は「カロリー制限」に比べ実施前と実施後で体重、体脂肪ともに圧倒的に数値が減少。上記以外にも中性脂肪、善玉コレステロールなどの検査値が男女とも好転した。(横倉恒雄「日本産婦人科学会論文」H11,11より)

快食脳ダイエットの効果

体重例
男性平均 77.1kg→69.1kg

-8kg減!

女性平均 69.3kg→58.2kg

-11.1kg減!

カンタンだから続けやすい!
横倉医師ほかダイエット成功者の体験談

肥満解消のカギは「快食」にあり!

Aさん・女性

肥満による高脂血症と診断され、何度もダイエットに挑戦しましたが、続かずに挫折してしまいました。

内臓脂肪を重視する「快食ダイエット」

Aさんの食事は一日約1600〜1800キロカロリーで、日本人女性としては平均的でしたが、運動不足気味でした。重要なのは内臓脂肪であり、Aさんは「軽度肥満」の状態でした。

ストレスが肥満の原因

性格テストの結果、Aさんは「ストレスを発散するのが苦手」という特徴がありました。仕事のストレスや生活の不安が肥満の原因と考え、私は彼女に「食事を楽しんでください」とアドバイスしました。

驚きの成果

2ヶ月後、Aさんは体重が2キロ減少し、体脂肪率は3%減少、血液中のコレステロール値と中性脂肪も改善されていました。彼女は結果に大変喜び「好きな物を好きなだけ食べるだけで、肥満から解放されるなんて信じられない」と驚きを隠せませんでした。

80キロから60キロへ。私のシンプル減量生活を公開!

横倉恒雄

勤務医時代の私は、ストレスと運動不足から体重が80キロ、中性脂肪が1250の高脂血症と診断され、メタボリックシンドロームでした。

快食ダイエットと水泳の出会い

私が医療や薬に頼らず減量を成功させたのは「快食ダイエット」と「水泳」でした。この組み合わせで約半年で、体重は6キロ減少、高脂血症も改善されました。

健康への新しいアプローチ

「面倒臭いけれど、健康にいいから」と思いながらする運動は、脳にストレスを与え、健康によくありません。水泳では水中で感じる解放感で、生きる喜びを実感しました。
さらに「快食ダイエット」では、食事をおいしく、楽しく味わいました。これにより五感が蘇り、自然と身体が動くようになりました。

楽しい運動と快食ダイエットの効果

私はこの組み合わせで健康的に痩せることができました。この体験が皆さんの参考になれば幸いです。

そんなに都合の良いダイエットは信じられない!?
そんな方のために…!

「快食脳ダイエット」体験会の流れ

STEP1

あなたが痩せられない本当の原因を知る!
痩せない原因は人それぞれ。
疲弊脳チェックで、自分の脳の疲弊度を把握します。

STEP2

快食脳ダイエットって何?
分かったようで分かり難い快食脳ダイエットについて、医師からも詳しく解説します。

STEP3

美味しいスイーツを食べよう!
自然に痩せる食べ方を実践してみます。

スイーツ写真

★特典

横倉医師によるダイエット相談!

日程 
6月14日(金)、21日(金)、28日(金)のうち、1回


時間 
19:00~20:00


会費 
1000円(税込み)当日現金払い


場所 
横倉クリニック内

東京都港区芝5丁目13-13 サダカタビル 3F

Googleマップ

私たちがサポートします

専属講師 くさむら かなこ

くさむらかなこ写真

健幸外来サロン講師
やすらぎの里高原館元館長
3,000人のゲストに食習慣&生活習慣改善のレクチャー
講座開催回数:約580回
過去開催講座
・やさしいヨガ
・整う呼吸法
・整うセルフ整体
・整うタオルストレッチ
・整う体幹トレーニング
・過食にならない食べ方のワーク
・生活習慣&食習慣改善講座
・やさしいマインドフルネス

監修 横倉恒雄

横倉恒雄写真

医療法人社団健人会 横倉クリニック婦人科・心療内科、健幸外来サロン 院長
脳下垂体ホルモン研究で博士論文提出、学位取得
日本最初の「健康外来」を東京都済生会中央病院に開設
ソニー健康組合にて健康指導
日本産婦人科学会論文「新しい肥満治療」発表
星野リゾート星のや竹富島「島時間」プログラムプロデュース
雑誌「ハルメク」、著書「病気が治る”脳”の健康法」ほか多数の出版、記事監修

キミならできる!!

「快食脳ダイエット」体験会のお申し込み

快食脳ダイエット

個人情報の取り扱いについて
個人情報の利用目的についてご同意いただけた場合のみ「この内容で申し込む」を押してください。

自己価値を取り戻し、
真の健幸と幸せを
手に入れてほしい

このダイエット講座の核心は、単に体重を減らすだけでなく、参加者が自分自身の価値を再認識し、心身のバランスを整えることです。


監修である横倉医師が過去に抱えた悩みや挑戦を乗り越えた経験から、同じような悩みを抱える方々に寄り添い、効果的な方法を伝えることで、リバウンドしない健康的な体型と心の安定を提供したいと強く願っています。


参加者が外見だけでなく内面からも自信を持てるようになることが、一番の願いです。

横倉恒雄

提供: 健幸外来サロン


© 2024 健幸外来サロン