Yokokura Clinic HOME 生活習慣美容研究会事務局特報関連の企業・団体掲載メディアFAQ
健康外来サロン 健康外来サロンとは?チェックテストプログラムメニューサロン会員法人向けコーチング

法人向けコーチング


脳健幸メディカルプロジェクトの提案

過去の導入事例

提案例


HOME > 法人向けコーチング > 脳健幸メディカルプロジェクトの提案
脳健幸メディカルプロジェクトの提案


世界的な経済不況や企業のグローバル化は大企業の人員削減を初めとして、ビジネスパーソン一人一人の不安を増大し、同時に閉鎖感を更に増大してきています。ストレスが原因となる”うつ病”、特に女性キャリアにとっては、早期更年期障害などで苦しむ人の数が年々増加しています。

個人もまた新たな価値観、働き方や生き方が問われ、あらたなる方向性を見出そうとパラダイムシフトが始まりました。

しかしながら、この急激な経済変化の中、経営者をはじめ多くのビジネスパーソンがその方向性を見出せず迷走しているのが事実です。日々加速する急激な変化。これこそが最たるストレス要因であり、重責を担うビジネスパーソンの肉体的、精神的疲労を蓄積させ、ビジネスにおける生産性や創造性を低下させて、ひいては組織にも暗い影を落としかねないのです。 


ビジネスパーソンの抱える問題はキャリアパス、仕事の人間関係、家族、子育て、家計、ローン、そして健康と多岐に渡っています。同時にそれぞれが複合的に関係しているため、個々の問題の解決に焦点を当てるだけでは、根本的な解決に至りません。

当サロンでは、企業社員向けと起業家など個人向けに、脳科学に基づいたストレス対策、抑うつ対策、生活習慣病対策、早期更年期障害対策など、健康維持のためのオリジナルプログラムをご提供しております。

それぞれの企業が抱える問題、業界、業態、人材、規模など事業環境の違いによって健康管理は様々です。企業の健康管理プログラムと、メンタルサポート体制構築のコンサルティング、個人の健幸脳パーソナルメディカルコーチングなどを統合的に組み合わせたオリジナルプログラムを健康外来サロンではご提供しています。

過労による自殺なども急増する中、厚生労働省でも、「メンタルヘルス指針」を改訂し、社員の心身のケアに対する企業の安全配慮義務を強化しました。
企業の安全配慮に対する社内のサポート体制のあり方が問われているのです。

健康外来サロンでは、法人のお客様自身が、外部のサポートに頼るばかりでなく、より自律的に問題解決ができるような社内体制づくりを目指して、プログラムをご提供しております。


まずは、下記の電話番号にお電話頂くか、お問い合わせフォームに必要事項記入の上、ご連絡下さい。

医療法人社団健人会 健康外来サロン
電話番号:03-3456-2716
お問い合わせフォーム



研修生募集サイトマッププライバシーポリシー
Copyright